高齢猫のエイジングケア

【猫の腎不全の原因は加齢】生まれつきの場合も… 対策方法は〇〇療法!

投稿日:

腎不全は猫の代表的な病気です。

老ネコになるとありとあらゆる体の不調が見られますがその中で代表格の一つに腎不全があります。

我々猫オーナーにとっても身近な病気ですので、その知識を持っておくだけでも飼い猫の健康寿命に大きくかかわってきます。

✅高齢猫のエイジングケア記事はこちら

腎不全ってどんな病気?

腎不全の病気を説明するのは非常に医学的な説明が必要となるので理解するのは難しいとは思いますが、まずは腎臓の役目から知っておきましょう。

腎臓の役目は血液中の老廃物を濾過して尿として排出する役目を持っているのですが
それを担っているのがネフロンという組織です。

その組織が少しずつ壊れていくことによって適切な老廃物濾過ができなくなってしまうということによってあらゆる病気を引き起こします。老化によってネフロンという組織は少なくなってきますので加齢によって腎臓病のリスクが高まるのは仕方のないことなのです。

加齢以外の原因は?

加齢によってネフロンが減少することが腎臓病の主な原因ですがそれだけではありません。

日々の食事が偏っていたり、慢性口内炎などの慢性炎症疾患などあらゆる原因があり、原因不明の腎不全というパターンもあるそうです。

腎不全は早期発見が難しい病気

腎臓というものは全体の75%を失っても正常に機能するとも言われている臓器です。
なので腎不全の病気の症状は腎臓の機能が3分の2ほど失われてから現れると言われており早期発見ははとても難しい病気です。

ちなみに高齢の猫においては何かしらの腎臓の病気を患っているとも言われています。

猫の腎不全に見られる症状

猫が腎不全になるとあらゆる不調があらわれてきますがその中でもオーソドックスなのは水をとにかくよく飲んでおしっこの回数が増えるという症状です。
猫は基本的にそこまでガブガブ水を飲んだりはしないのでたくさん水を飲むようになったら注意が必要です。
たくさんの水でおしっこも薄まりますので臭いがしなくなってくるのも特長のひとつですね。

それからは食欲の低下から始まり、嘔吐、体重の減少や便秘下痢、毛の艶が無くなってくる…などの症状が見られます。

腎不全は治療で治すことはできるのか?

腎臓の組織は壊れると元に戻ることはありませんので治療によって回復したりといったことは残念ながらできません。
なので病院では現時点で残っている腎機能の破壊を防ぎながら病気の進行を緩やかにしていくといった方向での治療をしていくことになります。

具体的には腎不全の治療は基本的に食事療法です

腎臓に負担が少ない低たんぱく低ナトリウムの食事を与えましょう。
場合によっては投薬による治療法もあるとのことです。
早い段階で腎不全を発見し、このような治療法をしていくことで健康寿命を増やすことは可能です。

一にも二にも予防が大事

治療による感じができない病気なのでやはり猫が若いうちからの毎日の生活の中で腎臓に負担をかけないように十分な注意が必要になってきます

1 食事に気をつける


腎臓に負担のかかる原因塩分やミネラルや脂肪分を控えた食事をさせましょう。
シニア向けの餌はそういったことを考えられて作られています。

年齢によって餌の種類は必ず変えていくのが大切です。

2 ワクチン接種

ウィルスが原因で引き起こされる腎不全もあります。

ワクチン接種でウィルス性の病気を防ぐことで間接的に腎不全の予防にもなるので猫には必ず定期的に受けたいものです。

ウィルス性の病気を患ったことがある猫は腎臓の病気にもかかりやすいと言われているので気をつけましょう。

3 肥満にも気を付ける



猫は肥満になると免疫力が低下して感染症にかかりやすくもなるのでやはり猫にとっても肥満は良いこととは言えないようです

人間の餌を与えない


猫が人間の食べ物を食べようとしたら止めるようにしましょう

人間の食事や食材は非常に塩分が高いので猫の腎臓の不調の原因になってしまいます。
おやつも猫用のものをあげるようにすると安心です。

腎不全になりやすい猫がいる

実は腎不全になりやすい猫がいます。
ヒマラヤンやペルシャロシアンブルーなどの猫は遺伝的に腎臓の病気を持って生まれてくる場合がありますので該当の飼い主さんは特に注意が必要とも言えます。

猫の腎不全についてのまとめ

腎不全は猫にとって身近な病気であり、食事や習慣などずっと気を付けていかなければならないということがわかりましたね。若い頃から食事や病気の予防をすることはもちろんですが特に7歳以上の猫は年に1回の検診、10歳を過ぎたら半年に一回の検診がおすすめです。
病院を嫌がる子は大変だし、面倒かもしれませんが、病院に行ってくださいね。

そして、気を付けていたのに腎不全になってしまった…という場合でも食事療法などできることはあります。

猫はもともと腎不全になりやすい子もいますので、自分を責めず、できる対策をしていきましょう!

今回の記事は以上になります!

👑猫餌ランキング

-高齢猫のエイジングケア

Copyright© ネコは猫餌の夢をみるか? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.